園の紹介

保育園についてご紹介します

一生の宝物を贈りたい

乳幼児期の経験は一生の宝物となります。

乳児期には、大人との温かい関わりによって他者への基本的信頼感を得ること、幼児期には豊かな経験を通して生きる力=非認知能力を得ることを大切にして保育を行います。

かしの実保育園が持つ、遊戯室やアトリエ、屋上園庭は、遊びごころがたくさん!子どもたちに原体験を贈りたい。そして、教育とは「教え込む」ことではなく「子どもの持つ力を引き出すこと」であるという視点に立ち、環境を生かして子どもの興味関心を大切にした活動を行います。

また、元住吉という街でたくさんの笑顔の花を咲かせられるよう、地域の方や保護者の皆様との出会いと関りを大切にしていきます。

この世界に芽生えた大切な命が、卒園までに豊かな実りを得られるように、職員一同で子ども達ひとりひとりを大切にした保育を行います。

「みんなちがって、みんないい」

かしの実保育園は、子どもも大人も一人の人間として尊重される場として、共感でつながった和をつくっていきます。

 

施設の詳細

名称学校法人柿の実学園 かしの実保育園
所在地川崎市中原区木月1-33-15 2.3F
電話番号044-948-4015
Fax番号044-948-4010
代表者施設長 石川 敏和
職員数

正職員25名 パート11名 

*令和3年4月現在

業務内容認可保育園
定員数150名
クラス

【0歳児】 めばえ組 12名 

【1歳児】 つぼみ組 24名 

【2歳児】 ふたば組 24名

【3歳児】 みつば組 30名 

【4歳児】 よつば組 30名 

【5歳児】 みのり組 30名

保育時間月曜~土曜 7:00~20:00(18:01~20:00は延長保育該当時間)
休日日曜・祝日・年末年始 (12月29日~1月3日)

© 2021 kashinomi nursery school